カメラ初心者上達!写真に欠かせない露出の3つの要素

写真のハウツー

沖縄カメラマンのNphoto原田です。Nphotoはエヌフォトと呼びますのでぜひ覚えてやってください。自己紹介については管理人についてを見てもらえたら嬉しいです!

今回は露出(ろしゅつ)について書いていこうと思います。露出は写真を撮るうえでは基本のキになる部分でもあり、大変重要なことなのでカメラ初心者講座の一番初めにお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

露出とは

写真技術において露出(ろしゅつ、英語: exposure)ないし露光(ろこう)とは、フィルム乾板などの感光材料やCCDCMOSなどの固体撮像素子を、レンズを通したにさらすこと(現在のカメラでは通常シャッターの開閉により、これを行う)。またはカメラのレンズを通過してくる光の総量や、画像そのものの明るさのことをいい、これらはレンズの絞り(F値)と露光時間(シャッター速度)及びフィルム感度の組み合わせによって決まる。

引用元: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%B2%E5%87%BA_(%E5%86%99%E7%9C%9F)

引用で露出について紹介してみましたが難しい内容に感じてしまいますよね…

これを簡単に言うと「露出とはレンズを通して入ってきた光をカメラの中のセンサーにどのくらい当てるかで写りの明るさが決まる」と言うことです。

この時にどれだけの光をセンサーに当てるか(露出)を決めるのが「シャッタースピード絞りISO感度」の3つの要素になります。

基本的に写真はこの3つの組み合わせで写つりの明るさが決まります。クリップオンストロボみたいな他の光が入る時はまた別の話になってくるのでそれはまた違う時にしていきますね。

それでは露出の3つの要素について一つずつ説明していきましょう。

画像参照元→ Fotoblog Hamburg

絞り

絞りはf値とも言うこともあり、上の画像では「Aperture」の項目になります。絞りとはレンズの内部には絞り羽と言うのが複数枚あって重なり合っていて、この絞り羽を絞って穴を小さくしたり、開いて大きくしたりして光の入る量を調整しています。

絞りはf値で表されてて、f2.8とかf8などと表示されます。この絞りが開いたり絞ったりしたらどうなるかと言うと、写真を写す時に背景(ピントを合わせた被写体よりも奥に写る範囲)をボケさせたり、被写体をしっかり写したりと写りに大きく影響します。

f値が小さいほどボケやすく、f値が大きいほどボケにくくしっかり写るようになります。

シャッタースピード

シャッタースピード(略してSSと書くことも多い)とはシャッター幕の開閉する速さです。上の画像では真ん中の「Shutter」の項目ですね。

シャッター幕とは、カメラ内部にあるセンサーの前にある板のことです。これが開閉することでレンズを通して入ってきた光をセンサーに当てる時間を調整しています。

シャッタースピードは1秒を割った数で表されます。どういうことかと言うと、1/20秒や1/1600秒といった感じです。分母の数値が小さいほど低速シャッター、分母の数が大きいほど高速シャッターといいます。

低速シャッターになればなるほどブレやすく、高速シャッターになるほどブレにくく被写体を静止させやすくなります。

ISO感度

ISO感度のISOは「いそ」や「アイエスオー」と読みます。読み方はどちらでも良いようですよ。上の画像では下の項目にあたります。

ISO感度はレンズを通して入ってきた光をどれくらい増幅するのかを決めるものです。ISO100とかISO800と言う表示になります。

ISO感度が高いほど暗い場所でも撮影できるようになりますが、ザラザラとしたノイズも目立つようになります。ISO感度はできるだけ低感度で撮影した方が画質は良いと思います。

さいごに

今回は写真の露出を決める3つの要素についてお話していきました。写真を撮るうえでシャッタースピード、絞り、ISO感度の3つの組み合わせはとても重要です。この文章を読むだけでは難しい部分もあるのでカメラで撮りながら理解を深めていってください。

それでは、また次の記事で会いましょう。

写真のハウツー
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Nphoto原田信之

沖縄でロケーションフォトや商業写真を出張撮影しているNphoto(エヌフォト)原田信之です。趣味はスケボーとアニメ鑑賞。ウェブライターとしても活動中。お仕事ご依頼やお問い合わせはお気軽にどうぞ。

フォローして最新情報を受け取ろう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてみんなに教えよう!
フォローして最新情報を受け取ろう!
スポンサーリンク
エヌフォトのブログ(仮)

コメント

  1. […] カメラ初心者上達!写真に欠かせない露出の3つの要素沖縄カメラマンのNphoto原田です。Nphotoはエヌフォトと呼びますのでぜひ覚えてやってください。自己紹介については管理人について […]

タイトルとURLをコピーしました